18年目が始まります

2月1日は、有限会社ウィリングの創立記念日です。

昨日で満17年となり、今日から始まる18期。
18年目も引き続きよろしくお願いいたします。

“18年目”といえば、2015年6月に改正公職選挙法が成立し、昨年は選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられた「18歳選挙権」が話題となりました。

18歳といえば、進学や就職などによって人生が大きく変化する年でもあります。
大学に進学しても、社会に出ても、これまでとは違って、社会的な様々なルールのもとに、能動的に考えることを求められることも多くなり、チャレンジすることも多くなっていく頃でもあります。

18歳の皆さんと企業の18年は違うとはいえ、どちらも様々な変化に対応していくことが求められることには違いがないように思います。
特に、この時代においては、目まぐるしく変化していく環境への迅速な対応が必須となり、18歳の皆さんも、弊社のような会社として18年目を迎える場合にも、目の前に立ちはだかる問題に次々に対応して自分自身や会社そのものが変化していくことが求められているような気がします。

これからの1年は、変化を読み取るという意味でも、より多くのつながりを創っていくためにも、できる限りたくさんの方とお話しをさせていただきながら、この時代ならではの面白い切り口を見出していきたいと思います。

さらに、ここ数年温めていた新しいことを間もなくスタートさせたいと考えています。
試行錯誤は続きますが、自分たちが学んだことや経験したことを活かし、これからの時代を乗り越えるために一歩足を踏み出そうとする人たちのためにお手伝いができたらと考えています。

弊社を支えてくださっているクライアントの皆様や、ご登録いただいているスタッフの皆様に、心より御礼申し上げます。

これまで同様に、仕事・人・物・技術・地域を弊社のサービスを通じて「つなげる」ことで、新たな価値を生み出し、社会に貢献することをモットーに、これからも日々を積み重ねてゆきたいと思います。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

2017年2月1日
有限会社ウィリング一同