2月1日は、有限会社ウィリングの創立記念日です。

今日から始まる17期目。

16期を満了できたことは、多くの皆様の支えがあったからこそとしみじみと振り返っております。

ありがとうございます。17期目も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、満了した16期。

昨年は会社を移転し、その移転作業の中で、創業からの振り返りを必然的に行うことになりました。

例えば、登記関係で訪れた法務局で、登記した当時の大変だったことを思い出したり、その担当の方が同じ人だったり(笑)

あるいは、書類を整理していて、会社を始めたばかりのころに必死に読んでいた本が出てきたり、様々な成果物をストックしていたフォルダに、当時の苦労の後が残っていて、その創意工夫の様子に思わず笑ってしまったり。

創業した当時の2000年は、WindowsのバージョンがMeが発売された年ですが、導入したのはWindows98でした。
参考:Microsoft Windows(Wikipedia)2016年2月1日閲覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows

書類を整理していた時にフロッピーディスクやMOドライブが出てきたり、250GBの外付けハードディスクが、今のパソコンより大きくて重かったりというのを実物で残してあったので、それを再び手にして重さにびっくりしたり、配線コードがUSBではなくてSCSIだったりと、まぁ、懐かしいといったら!

こんな感じで、出てくるものに驚いたり笑ったり。移転日が決まっているので急がなくてはいけないのに、いちいち昔のもので爆笑したり。

会社の移転は、個人の転居とそう変わりませんね。手続きがいろいろと煩雑ではありますが(笑)

流れた日々を振り返ったことは、16期のよい思い出です。

 

16年の間に、多くのクライアントの皆様と、この小さな会社としては驚くほどの多種多様なお仕事を、弊社に登録いただいているスタッフの皆様ととともにご一緒させていただきました。

その経験と人とのつながりこそが、弊社の宝。弊社の財産。

長く会社を続けていれば、嵐の日も晴れの日もあります。

弊社にも、いろいろなことがありました。これからもあるでしょう。

でも、どんな時もいつも日々を楽しみ面白がる心があったように思います。

その気持ちを忘れずに、17年目も丁寧に積み重ねてゆきたいと思います。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

有限会社ウィリング一同